織職人育成事業受講生募集について

matsuemonho_160120

織職人育成事業受講生募集について

「松右衛門帆」は高砂市出身の「工楽松右衛門」が考案した江戸時代後期に海運業に大きな発展をもたらした帆布です。高砂物産協会では、その革新的な織帆布「松右衛門帆布」を独自に再現し、その製作者「工楽松右衛門」のようにさまざまな知恵・技術を集約して現代に通じる製品を創造するブランドとして全国に向けて発信しております。
物産協会では、独自に再現したブランドを高砂市の地域ブランド・地場産業として育成するため、松右衛門帆布の織職人育成事業を実施します。
つきましては、次のとおり織職人育成講座への受講希望者を募集します。

※本事業は高砂物産協会が市の「地場産業人材育成等支援事業補助金」を活用し実施しております。

織職人育成事業受講生募集について

1 講習期間 平成28年2月13日から平成31年3月末(約3年間)

2 講習日  週2回(1回2~4時間程度)
開催曜日については、土・日・祝日のいづれか

3 料金   受講料は無料ですが、保険への加入が必要となります。

4 対象者  松右衛門帆布の織物業に興味のある方
講習(週2回)に出席できる方

5 講座内容 別紙のとおり

6 講師 織物コンサルタント 竹内 茂樹氏
神戸女子大学 教授 今井 修平氏

7 申込期限 別紙申込書にてFAX、メールでお申し込みください。
※受講生申し込みを締め切らせていただきました。
なお、途中参加の受付けは行っておりません。

8 申込・問合先 特定非営利活動法人 高砂物産協会
住所:兵庫県高砂市高砂町浜田町2丁目2-6
電話:079-443-7277 FAX:079-490-4195

織職人育成事業受講生応募方法

以下のファイルをダウンロードし、必要事項記入のうえFAXまたはメールでお申し込みください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

tpa_織職人育成事業banner

2016-7-2

織職人育成講座スケジュールについて

カテゴリー

ページ上部へ戻る