ふるさと高砂の未来のために…「未来寄附金」

furusato-b2

ふるさと高砂の未来のために…「未来寄附金」

自分を育んでくれた地域や、深いかかわりのある地域、行政に共感を覚える地域等、何らかの形で貢献あるいは応援したいと願う地方自治体(都道府県、市区町村及び特別区)に寄附をした場合に、所得税及び個人住民税において税の軽減を受けることができる制度をいいます。

都道府県、市区町村に対する寄附金すべてが対象となり、寄附先は、寄附者の出身地や過去の居住地などに限定されません。

高砂市民が高砂市に対して行う寄附金も対象となります。

都道府県、市区町村に対する寄附金のうち、2,000円を超える部分について、個人住民税所得割の概ね 1 割を限度として、所得税と合わせて全額が控除されます。

ふるさと(納税)寄附金についてはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

tpa_織職人育成事業banner

2016-7-2

織職人育成講座スケジュールについて

カテゴリー

ページ上部へ戻る